盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

盛岡市にて窓交換工事を行いました。


既存の窓を解体していきます。

盛岡市窓交換工事

既存のアルミ枠単板ガラスの窓枠を解体して外していきます。窓を外しまして、新しい窓枠を取り付ける枠材を取り付けします。構造体についても木材の腐れがないか合わせて確認します。

盛岡市窓交換工事

既存の窓を外しまして、新規の窓枠をセットしました。新しい窓は、既存のアルミ枠の窓枠に比べて1000倍の断熱性能のある樹脂枠の窓枠になります。ガラスにつきましてもペアガラスの中にアルゴンガスが入った断熱性能の良いガラスになっております。

窓交換完了です。外壁材もあわせて新しくしていきます。

盛岡市窓交換工事

窓の交換が完了しました。既存の窓枠とのサイズの違いが有りましたので、一部外壁材の貼り換えが必要になります。窓を取り付けしまして、周辺に断熱材を施工して、外壁側を防湿シートでカバーしています。新しい窓は以前のアルミ枠のサッシよりも枠部分が太くなるので、外観のアクセントにもなります。断熱性能を良くするために枠部分も断熱が良くなるようになっています。今回は、浴室、洗面所、トイレ、台所の窓のみ交換でしたが全体に交換されるとより快適な環境になると思います。

盛岡市外壁交換工事

既存の外壁を残しながら、新規の外壁材を今後貼っていきます。既存の外壁材は全部はがして解体する必要が無いので解体ゴミが少ない施工方法と言えます。新しく施工する外壁材については、ガルバリウム鋼板という素材で軽量で耐久性の有る点が魅力です。既存の窯業系のサイディングは防水のコーキングが多く使われますが、ガルバリウム材の場合コーキングが少ないのがポイントでもあります。施工性と耐久性の高さでリフォームでは多く使われています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市で外壁リフォーム工事と設備交換工事を行いました

盛岡市にて外壁貼り換え工事のご依頼を頂きまして工事致しました。外壁材は軽量で耐久性に優れているガルバリウム材を使用します、まず既存の外壁を剥がして、断熱材グラスウールを壁に充填したうえで、防湿シートで内部に湿気が入らない様に施工して、外壁材… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 盛岡市にてポリカーボネイト屋根の補修にお伺いしました。

盛岡市にてサンルームのポリカーボネイト屋根材の雨漏りと釘の止付けが甘いところがあるとのご相談を頂きました。早速、現地にお伺いさせて頂きまして雨漏りの部分と釘の止付けが甘いところを確認して作業しました。雨漏りしている部分は南に面したサンルーム… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 盛岡市で雨樋の破損と詰まりに関してご相談を頂きまして、現地調査に伺いました。

盛岡市で雨樋の割れと詰まりが有るとご相談を頂き、早速現地に確認にお伺い致しました。2階屋根から1下屋部分に繋がる竪樋部分に割れたところがございました。原因としては屋根に積もった雪が雨樋部分で、南面に面して日当たりが良いこともあり融雪と凍結を… 続きを読む