盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

滝沢市大釜で外壁のカバー工法・屋根のシリコン塗装を行いました。


外壁が膨れ上がって、壊れた部分がある、どうすればいいのか見て欲しい。とお問い合わせを頂きました。

ビフォーアフター

before
滝沢市大釜の外壁施工前写真
arow
arow
after
滝沢市大釜のガルバリウムサイディング施工後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 サイディングカバー工法 
使用材料
ガルバサイディング、シリコン塗装
築年数
20年
施工期間
3週間
保証年数
8年
建坪
46坪
滝沢市大釜:窯業系サイディング現地調査1
現地調査時の東南側の写真です。外壁の塗膜が剝がれている箇所がありますが、壊れた部分はありませんでした。マド飾りの木製ルーバーが壊れています。交換が必要ですので、破損しにくい樹脂製をお勧めします。
滝沢市大釜:窯業系サイディング現地調査2
現地調査時の西側の写真です。お客様のおっしゃる通り外壁の破損箇所が多く見られました。また、外壁材自体が上下に歪んでいます。おそらく、コーキングが切れたところから水が侵入し、外壁の裏側から湿気を吸って破損したり、歪んでしまったものと推測されます。
大釜:ポーチ柱
2本ある玄関のポーチ柱(木製フルーテッドコラム)の1本の下部が破損しています。構造的には、コラム内に構造用の柱があるため大丈夫ですが、外側の修繕が必要です。

外壁工事

外壁の破損状況、塗膜の剝がれもコーキングの切れが原因です。それで外壁が湿気を吸っている状態なので、塗装では無理と判断しお打ち合わせさせていただきました。結果、既存の窯業系サイディングにガルバサイディングを直接張る、カバー工法を採用することとしました。

マドの飾りルーバー

ガルバサイディングのデザインを、飾りルーバーなしでも意匠を損なわないものを選んで頂き、撤去しました。

フルーテッド・コラム

破損している箇所をFRP防水を施し、塗装しました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。

 築16年になる屋根材との色合いを新しいサンプル色と合わせて確認します。新築時の色合いは特注色だったことも有りサンプルの色合いで一番近い色味を選択します。一般的に新築時のガルバリウム鋼板の屋根色は艶が無いのが一般的になっています。リフォーム… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いしました。

滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いさせていただきました。外壁材は窯業系サイディングを使用しています、築20年経過しているとの事で外壁材表面の劣化とコーキングの割れが見受けられます。屋根材についても塗装面の劣化が出てきていますので… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市で外壁・屋根塗装工事を行いました

盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。ケレン作業をしたあとで錆どめ塗装して、作業を進めています。屋根材自体はガルバリウム材をしようしていますが、築20年経過してくると表面の塗膜が弱くなり色褪せが目立はじめます。表面の塗膜が弱くなってきますと、… 続きを読む