盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

盛岡市にて屋根塗装工事の現地調査に伺いました。


錆びている屋根の状態を確認します。

盛岡市屋根塗装工事
盛岡市屋根塗装工事

盛岡市にて屋根の錆が気になるので見積もりをご依頼いただきました。お伺いしてみると、屋根材自体が塗装の必要な時期に来ていました。屋根材が瓦棒葺きになっていることもあり、軒先に近い部分に錆が多く出てきており先の部分は穴が空いていました。瓦棒葺きの鉄板屋根材の場合、雪が雨樋などに積もる影響もあって軒先に近い部分がさびてしまうことが多く見受けられます。先端だけの部分ですが、補修するとなると屋根材全体に及んでしまい工事費がかさんでしまうので早い段階で塗装工事をしておいた方が良い部分になります。屋根自体を瓦棒葺きから横葺きなどに変更するとなるとかなり大がかりな工事になってしまうからです。

コーキング補修と塗装工事の御見積となりました。

盛岡市屋根塗装工事
盛岡市屋根塗装工事

屋根全体に錆が出てきています。錆がひどいところや、軒先に近い部分にはコーキングをしてから塗装をすることになります。錆が進むにつれて雪の滑りも悪くなりますので、屋根に滞留する時間が長ければ長いほど屋根の錆を進めたり、雨樋の劣化を進行させることにつながります。盛岡市の場合、冬期間の雪が屋根に残るケースがほとんどで、雨樋部分に残った雪が屋根を錆びさせ建物の構造体へも浸水してしまうと非常に厄介です。塗装工事を行う事で、屋根材も雨樋も長くお使いになることができます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。

 築16年になる屋根材との色合いを新しいサンプル色と合わせて確認します。新築時の色合いは特注色だったことも有りサンプルの色合いで一番近い色味を選択します。一般的に新築時のガルバリウム鋼板の屋根色は艶が無いのが一般的になっています。リフォーム… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いしました。

滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いさせていただきました。外壁材は窯業系サイディングを使用しています、築20年経過しているとの事で外壁材表面の劣化とコーキングの割れが見受けられます。屋根材についても塗装面の劣化が出てきていますので… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市で外壁・屋根塗装工事を行いました

盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。ケレン作業をしたあとで錆どめ塗装して、作業を進めています。屋根材自体はガルバリウム材をしようしていますが、築20年経過してくると表面の塗膜が弱くなり色褪せが目立はじめます。表面の塗膜が弱くなってきますと、… 続きを読む