盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

盛岡市にてバルコニーFRP防水の現地調査に伺いました。


バルコニーのFRPの状態を確認します。

盛岡市バルコニーFRP防水工事

築7年経過したとのことでバルコニーのFRP防水の状態を確認してほしいとご依頼がございまして、お伺いいたしました。こちらのお住まい玄関ポーチの上がバルコニーになっています、バルコニーは比較的奥行きのある感じで広めにとってありました。FRPの表面のトップコート自体はまだ劣化が進んでいない状態で汚れなどはあるもののトップコート自体はやり直しするまでの状態ではございませんでした。

盛岡市バルコニーFRP防水工事

外壁は塗り壁で仕上げで、壁の一部がくりぬいてありました。バルコニーの設置されている位置としては、東西南北の東に位置しています。日中お昼頃までは日当たりがいいのですが、午後直射で紫外線が当たることも無く、傷みが少なかった理由の一部でもあると思われます。

冬季間、バルコニーに積雪があるご様子でしたので、雪下ろししていただくようにアドバイスさせていただきました。

盛岡市バルコニー防水工事

サッシ周りを確認するとサッシの下枠部分にFRPの割れが確認できました。おそらく一番日射が当たる部分だということもございます。お立合いいただいた奥様にお話をお聞きすると、冬季間になると雪除けをしないでそのまま積もらせてしまうことも多いとのお話でしたので、できるだけFRPの上には雪を残さないようにお話ししました。雪が積もったままになりますと外壁材との隙間から雪が外壁内に入り込み、軒天や1階の玄関ポーチ屋根に弊害がでてしまう可能性がございます、凍結させてしますと尚よくない状態になりますので雪国のバルコニーは注意が必要です。

盛岡市バルコニー防水工事

今回はトップコートのメンテナンスはしないで一部サッシ周りの補修とコーキング処理のお見積もりをお出しすることになりました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市にてベランダのFRP防水工事を行いました

築16年になるお住まいにて、ベランダのFRP防水工事の依頼を頂きました。工事に先立って既存のFRPの劣化状態を確認していきます。一般的にベランダのFRP防水の施工は天日のさらされている状態のベランダで10年を目途に施工した方が良いと言われて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて防水工事の現地調査にお伺いしました

滝沢市にて、ベランダ防水FRP防水工事と窓廻りの防水コーキング工事の見積もりのご依頼を頂きまして、現地調査にお伺いいたしました。築18年経過しましたお住まいの防水施工の工事です。ベランダ防水FRPについては紫外線の影響を一番受けてしまう部分… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 盛岡市にてポリカーボネイト屋根の補修にお伺いしました。

盛岡市にてサンルームのポリカーボネイト屋根材の雨漏りと釘の止付けが甘いところがあるとのご相談を頂きました。早速、現地にお伺いさせて頂きまして雨漏りの部分と釘の止付けが甘いところを確認して作業しました。雨漏りしている部分は南に面したサンルーム… 続きを読む