盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

盛岡市にて窯業系サイディングの塗り替えの現地確認に伺いました。


外壁材の状態を確認いたします。

盛岡市窯業系サイディング塗装工事

外壁の状態を確認します。築18年になるお住まいは、総2階形状の建物です。外壁材は窯業系のレンガタイル調のデザインです、表面の状態ですが南西側の外壁材以外は綺麗な状態を保っていました。所々外壁材のつなぎ目のコーキングが固くなって隙間が生じてきています。

盛岡市窯業系サイディング塗装工事

外壁材と合わせて、軒天と雨樋も確認します。軒天は黒くなってきているので外壁塗装をする際に合わせて塗装をすることをお勧めします。雨樋については雪止の設置がない屋根ということもありまして、破損損傷のない状態です。窓周りのコーキングも外壁部と同様に固くなり隙間が空いてきています。

塗り替えのご提案とカバー工法のご提案を差し上げました。

外壁4面の中でもひときわ色褪せ、ひび割れが酷かったのがやはり南西の外壁面でした。南西側はご存知の通り紫外線の影響と雨、風、雪の一番強く吹き付ける場所になっておりまして、外壁面のひび割れ色褪せが強く出ています。コーキングの隙間も広く出ているので、この面が一番ダメージが強く出ています。

盛岡市窯業系サイディング塗装工事

新築時の色味が薄くなり、タイルの色パターンも無くなってきている状態。お立合いいただいた奥様に塗装でのご提案を差しあげると、塗装の場合レンガの細かな模様が無くなってしまうのが残念とのことで、今回は既存の外壁材の上からガルバリウム鋼板の外壁材を張り付けるカバー工法をご提案することとしました。カバー工法のメリットは、既存の外壁材をはがさないのでごみ処理が無い、お好みの模様の外壁材を選択できる、軽量でコーキングも少なくていい工法であること、なにより耐久年数が長く塗装面の持ちが良いことです。今回はカバー工法をご説明してお見積もりすることになりました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市で外壁リフォーム工事と設備交換工事を行いました

盛岡市にて外壁貼り換え工事のご依頼を頂きまして工事致しました。外壁材は軽量で耐久性に優れているガルバリウム材を使用します、まず既存の外壁を剥がして、断熱材グラスウールを壁に充填したうえで、防湿シートで内部に湿気が入らない様に施工して、外壁材… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いしました。

滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いさせていただきました。外壁材は窯業系サイディングを使用しています、築20年経過しているとの事で外壁材表面の劣化とコーキングの割れが見受けられます。屋根材についても塗装面の劣化が出てきていますので… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市で外壁・屋根塗装工事を行いました

盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。ケレン作業をしたあとで錆どめ塗装して、作業を進めています。屋根材自体はガルバリウム材をしようしていますが、築20年経過してくると表面の塗膜が弱くなり色褪せが目立はじめます。表面の塗膜が弱くなってきますと、… 続きを読む