盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん盛岡店

街の外壁塗装やさん盛岡店

〒028-4134

岩手県盛岡市下田字生出135-2

TEL:0120-734-240

FAX:019-699-1801

おかげさまで盛岡市や雫石町、滝沢市、矢巾町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-734-240

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

盛岡市山岸にて外壁補修工事の現地調査に行ってきました。


外壁の状態を確認します。

盛岡市山岸外壁補修工事

外壁材の傷み具合を確認、ベランダを固定するビス止め部分が亀裂の発生している部分の様子です。

盛岡市山岸外壁補修工事

接合部分がひび割れを起こして水が入り込んでいます。外壁材の表面がふやけてきているのがわかります。

築15年経過した3階建ての建物です。窯業系のタイル調の模様のついた外壁材を施工しています。西側の外壁の傷みが激しいとの事で御連絡頂きまして現地の確認を行いました。外壁材全体の傷み具合はまだそれほどでもないのですが、後付けのベランダ部分の留めているビス廻りと、雨樋の接合部分、外壁材の接合部分のシーリング部分の切れが多くみられその部分が雨風にさらされて、水分を多く含んでしまったのが原因と思われました。外壁材は一般的に西側の面が紫外線が強く当たったり、雨や雪が吹き付けることで傷みが早いと言われてきています。今回の場合も同様に西側の傷みが多かったのですが、どうやらサイディングに打った留めビス廻りの防水が原因の状況です。対応策としては外壁材の表面の塗装処理、貼り換え処理、既存の外壁材を残したうえで上からカバーする上張り工法の3プランになります。状況から見て、表面の塗装処理では表面の傷みを補修することが困難な状況でしたので、既存の外壁材を残して、上から軽量で耐久性のあるガルバリウム鋼板を貼る工法で御提案する形になりました。既存の外壁材の解体が必要でなくなるので処分費用が掛からないメリットもありますし、工期についても短縮されるメリットが御座います。外装リフォームでは多く用いられる工法になります。

状況を確認後対策を検討しました。

盛岡市山岸外壁補修工事

窯業系の外壁材の主な成分はセメントと木くずです。どちらも水分の影響を受けやす事も有り定期的に防水層のメンテナンス、塗り替えが必要な材料です。水を含みすぎると表面に割れや、ヒビが多くなり劣化が進みます。

盛岡市山岸外壁補修工事

雨樋の接合部についても外壁材の水の浸透が見受けられます。外壁材の角など普段なかなか目にすることの少ない部分は注意が必要な個所になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市で外壁リフォーム工事と設備交換工事を行いました

盛岡市にて外壁貼り換え工事のご依頼を頂きまして工事致しました。外壁材は軽量で耐久性に優れているガルバリウム材を使用します、まず既存の外壁を剥がして、断熱材グラスウールを壁に充填したうえで、防湿シートで内部に湿気が入らない様に施工して、外壁材… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いしました。

滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いさせていただきました。外壁材は窯業系サイディングを使用しています、築20年経過しているとの事で外壁材表面の劣化とコーキングの割れが見受けられます。屋根材についても塗装面の劣化が出てきていますので… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市で外壁・屋根塗装工事を行いました

盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。ケレン作業をしたあとで錆どめ塗装して、作業を進めています。屋根材自体はガルバリウム材をしようしていますが、築20年経過してくると表面の塗膜が弱くなり色褪せが目立はじめます。表面の塗膜が弱くなってきますと、… 続きを読む
盛岡市・岩手町・滝沢市・矢巾町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん盛岡店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-734-240
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん盛岡店に