盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん盛岡店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

盛岡市向中野で外壁塗装工事が始まりました。①


まずはじめに瓦屋根の取り付け状態と軒天、破風の状態を確認します。

盛岡市向中野外壁塗装工事

瓦屋根の接続状況と破風、軒天の状態を確認します。

盛岡市向中野外壁塗装

足場が有りますので、確認しやすいので雨どいも含めて確認します。

築14年になるお住まいは、新築時の塗り壁の外壁の状態からヒビ割れや排気ガス等による汚れが見受けられる状態です。今回は塗り壁の復旧をメインに工事を進めていきます。まず建物の外周に足場を設置します、なかなか足場をかける機会がないので屋根から確認を進めていきます。外壁の南欧風の塗り壁と相性の良い瓦屋根を採用しています、瓦屋根は年月が経過するにつれて味わい深い色合いになっていきます。デザイン上S型の湾曲の強いデザインの瓦屋根のため若干、積雪・凍結によるものと思われる留め金具の浮きが確認されました。瓦の留め施工を行い、破風、軒天の状態も合わせて確認していきます。破風と軒天に関しては、汚れ及び塗装のはがれが多く見受けられたので外壁と合わせて再塗装することになりました。

雨樋の状態も確認していきます。

盛岡市向中野外壁工事

樹脂製の雨樋は汚れが目立ってきています。

盛岡市向中野外壁工事

立て樋は大きな割れもなく状態は良好です。留め金具も損傷なしです。

屋根の状態も確認できましたので、今度は雨樋が壊れていないか確認を進めてまいります。通常冬期間の凍結の関係で樹脂の雨樋は割れてしまうことが多いです。製品によるものもあるかもしれませんが今回の雨樋については割れもなく問題ない状態でした。余談ですが、雨樋の破損については、火災保険で対応できる場合もございますので、工事の際は保険会社へ確認してみても良いと思います。今回の工事については、完成まで引き続きご案内さしあげていきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 盛岡市で外壁リフォーム工事と設備交換工事を行いました

盛岡市にて外壁貼り換え工事のご依頼を頂きまして工事致しました。外壁材は軽量で耐久性に優れているガルバリウム材を使用します、まず既存の外壁を剥がして、断熱材グラスウールを壁に充填したうえで、防湿シートで内部に湿気が入らない様に施工して、外壁材… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いしました。

滝沢市にて外壁・屋根塗装工事の現地調査にお伺いさせていただきました。外壁材は窯業系サイディングを使用しています、築20年経過しているとの事で外壁材表面の劣化とコーキングの割れが見受けられます。屋根材についても塗装面の劣化が出てきていますので… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 滝沢市で外壁・屋根塗装工事を行いました

盛岡市にて屋根塗装工事を行いました。ケレン作業をしたあとで錆どめ塗装して、作業を進めています。屋根材自体はガルバリウム材をしようしていますが、築20年経過してくると表面の塗膜が弱くなり色褪せが目立はじめます。表面の塗膜が弱くなってきますと、… 続きを読む