盛岡の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん盛岡店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん盛岡店

街の外壁塗装やさん盛岡店

〒028-4134

岩手県盛岡市下田字生出135-2

TEL:0120-734-240

FAX:019-699-1801

おかげさまで盛岡市や雫石町、滝沢市、矢巾町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-734-240

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

盛岡市・滝沢市で屋根の雪の影響で、雨樋の破損が心配な方へ


屋根材の雪止めでこんなにも雪の残り方が違います!

冬期間屋根の雪止め雨樋

一般的な横葺きの鉄板製の屋根材についている羽根式の雪止めの状況です。屋根材自体から滑り落ちてきた雪が、雪止めに集中的に引っかかっています。雨樋にも雪が解けて氷の塊が残ってきています。

冬期間屋根の雪止め雨樋

こちらも横葺きの屋根材です。雪止めは羽根式の設置にプラスして、スノーストップと言われる鉄製のかごのような雪止めです。羽根式の雪止めで抑えきれない雪をブロックしています。お隣に雪を落としたくない場合、お隣と近い場合に取り付けしているケースが多いです。羽根式と同様に一カ所に固まって氷になる可能性が御座います。比較的雨樋に近い位置に垂れ下がりはございません。

冬期間雪止め 屋根材

こちらは屋根材自体の表面がやすりのようにザラザラしており、屋根面積の全体で雪を止める構造の屋根材です。その通り雪止めを付ける必要もなく、屋根全体で雪止めしているので一カ所に固まって落下したり、雨樋に氷の塊ができることもございません。非常に優れものです。

冬期間屋根材 雪止め

こちらは、横葺きの屋根材に羽根式の雪止めを付けている状況です。ご覧いただく通り、屋根に雨樋がついていません、これにより軒先に近い雪は固まらない状態で落ちてしまいますので氷になることもなく安全です。雪止めがついている部分に雪が止められていますが下枠に雪が残らないので、雨樋を付けないことが有効であると考えられます。別荘地など雪が多く屋根の勾配がきつい建物の場合、雨樋に負担をかけない様に設置しないこともございます。但し、雨だれは少量の雨でも気になるかもしれませんね。

盛岡市・岩手町・滝沢市・矢巾町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん盛岡店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-734-240
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん盛岡店に